“中身の無いノートPC”が、VJ用途でとても使えた。という話

こんにちは、ジバシリです。
去年、ちょっと良いガジェットを買って、VJ用途として1年運用したんですが
なかなか感触が良かったのでこの場を借りて紹介しようと思います。

こちら、「NexDock 2」

見た目は完全にノートPCなのですが
中身(CPUやストレージ、OSが無い)が入っていない、厳密にはPCとは呼べない何かです。
厳密には「モバイルディスプレイ+キーボード+トラックパッド+USBハブ」の集合体ですね。


公式サイト:http://nexdock.com/ より抜粋

主な用途としては、高性能なスマホをつないでノートPCとして使ったり
Raspberry Pi(小さなPC系)をつないで使うといった感じ。
レビューをざっと見てみるとほぼほぼそんな使い方がほとんどです。

でもこれ、Raspberry Piが使えるってことは
HDMIの入力があり、USBを繋いでキーボードとして利用できるので
当然、普通のデスクトップPCでも使えるんですよね。

しかし、家で使うデスクトップPCなら当然、据え置きのモニターとキーボードを使うと思います。
据え置きモニターのほうがデカイしキーボードもいろいろ選べた方がいいですし、、

ところが、何かしらの用途でデスクトップをそのまま
外出先への持ち込み機材として使うと話が変わってきます。

据え置きモニターを持っていくのは大きすぎますし
モバイルディスプレイでも、キーボードとセットで持っていかないといけないので
ただでさえ多い荷物が更に多くなります、、(図↓)

そこで、Nexdockを使うとデスクトップの画面表示や
操作インターフェースがそのまま一つにまとまります。
めちゃめちゃシンプル!(図↓)

いわゆる、eGPU(外付けGPU)みたいにPCの一部機能を筐体の外に出す、という発想ではなく
PCの機能自体を外に出して、ノートPC(のガワ)は画面表示と操作だけのデバイスにしてしまおうというアプローチですね。

たまにデスクトップPCをVJ用途で使う必要のある機会がある時に
周辺機器のせいで、さらに物が多くなってしまう問題に悩んでいたところ
これを発見し、購入。全て解決しました。


(左 Macbook Pro(13インチ)、右 Nexdock 2)

大きさはMacbook Proの13インチモデルとほぼ同じ
PCケースとかも市販の13インチ用ケースが使えるので、運搬の心配もかなり減ります。


(デスクトップにつないで、制御画面(Nexdock)&出力画面(奥の据え置きモニター)に出力している図)

PC本体をテーブルの下に置けば、テーブルの上は普段のノートPC使いのときと同じスペースしか使わないので、特に邪魔になることもなし。
かなり荷物とブーススペースの節約につながるので重宝しています。

最近では後継機の「Nexdock touch」(画面タッチができるバージョン)が
生産中とのことなので、気になる人は今こっちを買うのがいいのではないでしょうか

Nexdock touchとは
https://nexdock.com/blog/nexdock-touch/

実物触ってみたい!って人は、恐らく国内に展示してる所は一切ないので
自分がVJをやってるとき(大体持ってるので、主に所属イベントのおいでよアニクラのもりなどで)話しかけてください。

それではまた

【記事告知】今週開催の合同イベント『ふぁとくら』をメンバー向けに解説する記事。

こんばんは〜ジバシリです。

さて!今週我々ClubLaymansも参加する合同イベント
『ふぁとくら』(←参加イベントの頭文字が合わさっている)の詳細を
メンバー各位向けに少し踏み込んで紹介したいと思います。

Q:いつやるの?

今週末!12月15日(金) 23:00〜5:00 開催の
深夜イベントです!
TwiPlaはこちら↓

http://twipla.jp/events/288060

どこでやるの??

場所は『池袋mismatch』という
大きなメインフロアと充実のラウンジの2フロアある会場です。

デカイ!広い!音が良い!

店内はメインフロアラウンジフロアに分かれています。
レイクラはラウンジフロアでやるよ!

どこらへんにあるのかというと…

池袋駅東口からニコニコ本社方面に歩いて
ハイパーレーンのすぐ横を通り過ぎたらすぐ!近い!
明らかにいつも遊ぶエリア内です。

どんなイベントが参加するの?

普段は『新宿azito』で定期開催している
主催『ANIMATION M@STER』さんと
同じく新宿azitoで開催中の『とくもり』『ふぁいくら!』さんが参加します。
各イベントの過去に開催したイベントのTwiPlaはこちら↓

ANIMATIONM@STER☆2周年☆
とくもり!2周年!!
ふぁいくら!Vol.8!!-改めまして、Fight&Club-

レイクラからは誰が出るの?

『ANIMATION M@STER』枠でぴーくん
『ふぁいくら!』枠でRYUくん!
『ClubLaymans』枠で光希にーなパペトゥーン
ラウンジはVJでゆーくんzibasiriが参加!
今回はいつもレイクラで受付をしてくれている皐月氏もスタッフで参加しているよ!

VAPEってOK?

OKどころか。レイクラが任されているラウンジフロアは喫煙&VAPEがOKです。
モクモクやりながら踊れますよ。

(ただ爆煙過ぎると何かが鳴りそうなので、味を楽しむ感じでお願いします…)

『ClubLaymans Ver.3.00 、どんな感じだったの?』というのが圧倒的動画量で一発で分かる記事。

こんにちは!主催チームのタカユキ(zibasiri)@zibasiri_baです。

今回も『ClubLaymans Ver.3.00』(通称:レイクラ3)の現地レポートを
『#clublaymans』のタグ付きでアップロードされていた
動画を基軸にまとめて行きたいと思います。

『レイクラって行こうと思ってるんだけど、先にどんな雰囲気か知りたいワ…(・・;)』
『バナナボンゴの新しいイベント、中身どんな感じ??』

と思ってる方は是非この記事を参考にして頂けたら幸いです!!

今回はClubLaymansフライヤーイラスト第一弾を
麻倉さん @Ichi_Asakura に描いて頂きました。
素敵なイラストをありがとうございます!

まずは、斬り込みDJを務めた、やっとん氏!! @YaTo_81

まさか「山手線の歌/夕方クインテット」をアニクラで
聞く事があるとは思ってなかったのでビックリしました…
車掌さんも居たのでベストタイミングでしたね!!

続いてNARUTOより「GO!!!/FLOW」、世代ぶっ刺さりで沸くフロア。
ナルトと共に成長した世代の男子が、まとめて全員最前へ…
見たことも無いような縦ノリ…ロックフェスかな?

続いて「踊る&踊れるDJ」こと、ゆーくん @yuuyy1
踊ってみた楽曲やアイドル楽曲を中心に踊り狂うオーディエンス。

踊るフロアと踊れるDJが踊れる曲で踊る踊る…
最終的には店員のくら子さんも飛び出し、キレッキレのダンス💃

続いてレギュラーDJりゅう @ryuryu8303

オタク世界を席巻している「けものフレンズ」より
「ようこそジャパリパークへ」がかかり、爆発するフレンズ達…

「ボボボーボ・ボーボボ」より「Wild Challenger」…
0:34からのブチ上がり方は必見です。

続いて栃木からゲストで来て頂いたDJやきやさん @yakiya28

個人的に大好きなDJの一人であるやきやさんに来て頂き
ブチ上がって自分が撮影係も兼ねている事をすっかり忘れていました。

そして満を持して登場、主催チームより今回がDJデビュー、光希! @utaite_mikun

夢色ハーモニー、大画面でデレステをやる方々(笑)

そして主催チーム結成のバックグラウンドでもある傑作『デュラララ!!』より
約束されしイベントアンセム『コンプリケイション』、遂に頂きました。

続いてレギュラーVJも務めて頂いているDJ電波さん @DDDenPa

レイクラではいつもちょっと懐かしいアニソンを掛けて頂いている電波さん。
打ち曲「sister’s noise/fripSide」、今期覇権「青空のラプソディ/fhana」も交え
今回はリクエストも多めに拾って頂きました。

続いて主催音響担当、DJにーな!! @naroniyanyanta

大トリはリクエストを大回収してのアンセム絨毯爆撃。

そしてClubLaymans恒例『Rising Hope/LiSA』(魔法科高校の劣等生)
にて繰り出される妙技ナマステスネーク。なんと3カメ分動画があります笑

最後は『Butter-Fly』大合唱で幕を閉じました。

今回もたくさんのご来場ありがとうございました!
次回は5/28(日)を予定しております。お楽しみに!!

ClubLaymans Ver.2.00 現地レポート

こんにちは!タカユキ(zibasiri)です。

今回は東京は池袋バナナボンゴにて2017年1月29日に開催した
デイイベのアニクラ、『ClubLaymans Ver.2.00』のレポートを
少し日が空いてしまいましたが(空きすぎて編集長に怒られそう..)
まとめて行きたいと思います。

イベント詳細 http://twipla.jp/events/236538
実況ツイートまとめ https://togetter.com/li/1076153

まず『ClubLaymans』とは、2016年11月に発足した
『Laymans』主催のアニソン系オールジャンルクラブイベントです。
第2回の今回はレギュラー陣に加え、豪華なゲストの方々をお迎えして
お送りさせて頂きました。(来場してくれた皆様ありがとうございました!)

さて…硬いのはここらへんにしてとにかく…やっぱりClubLaymans、若いよね!
当日は受付をやってましたが、殆どが10代後半から20代前半の若い人に来て頂きました。中には見知った顔もチラホラ(実際にはチラホラどころの騒ぎではない)知り合いが多いイベントってのは良いものです。

それだけでなく『?!どこからこのイベントを?!』って具合に、新規の方々にも来て頂いて、なんだか少しずつイベントの広がりを感じました。
なんと言っても『ClubLaymans』はClubのLaymans(素人ども)、敷居なんて低く低く、ボルテージは高く高く、をモットーにやってるアニクラです。初めましての人と会える事ほど私達にとって嬉しい事はありません。

そういう事もあってか、世代を狙った選曲でフロアが湧いた印象が強いです。
『バトルフロンティア』や『曇天』などはどちらも合唱が巻き起こり
約束されしイベントアンセム『裏切りの夕焼け』では最早何が何だか…
(追記:裏切りに関しては本来動画撮ったりする人達が全員ブチ上がってしまったので、動画も画像もありませんでした…申し訳ありません…)

もはや恒例となりつつある『Rising Hope』にて繰り出される
『ナマステスネーク』もまた拝む事が出来ました。(真ん中は運営メンバー)

さて、ClubLaymansの次回開催は既に決定しております!
開催内容をまとめたTwiPlaが今月中に立つ予定となっておりますので
Laymans公式アカウントも是非チェックして下さいね。

『ClubLaymans Ver.3.00』で、また会いましょう…

PS.『breakarts』がお好き? 結構。ではますます好きになりますよ。
さあさどうぞ。breakartsフリークによるオフ会『東京BAオフ(怪奇)』です。
私がバッチバチの主催です。インスコして、腕を磨いたら(磨かなくても)、お越しください。何て事は無い、親睦会という名の果たし合いです。恐れないで…

第4回 東京BAオフin原宿 #kaiki_ba

今回の記事をTweetする